スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    葱の里に行ってきた②礁溪温泉

    もう無いだろうと思っていた写真が出てきたので、前記事に追加。

    礁溪温泉の街並み。
    ひなびた温泉街かと勝手に想像していたけど、旅館やホテルが沢山あってごちゃごちゃしていました。
    夕方は車が大渋滞。
    160817-1.jpg

    有名な葱油餅屋さん。
    伸びる生地に葱をたっぷり挟んで油で揚げ焼きしています。
    ノーマルでも凄い高カロリーだと思うけど、「加蛋(ジャーダン)」と言って卵入りにして貰った方がおいしいかも。
    行列にひるみましたが、せっかく来たし…と30分以上並んで暑さでぐったり。
    店と商品の様子はこちらのFBで→柯氏葱油餅
    160817-2.jpg

    駅までの道のりにあったこちら↓の屋台の葱油餅はふっくらタイプで肉そぼろ入りなど中身も選べておいしかったです。
    160817-3.jpg


    今回はどこに行っても中国からの観光客が目につきました。
    ホテルでは同じ階に一族で泊まっていて、なぜか殆どホテル内にいるという。
    寝る時以外いつもドアは全開で違う部屋の人と大声で会話するし、廊下で孫とじいさんが運動会をするので参りました。
    何度か迷惑してますアピールをしたのですが、全く動じず。
    早朝に一族同士の大声&ドアベル連打モーニングコール攻撃で目が覚めた時は、さすがに我慢できず大声で「うるさい!」と怒鳴ってしまいました。(10分くらいは静かになった)
    こんな事は初めてだったのですが、「中国人 ホテル ドア」で検索してみたら沢山出てきました。普通にあることなんですね…
    運が悪かったと思うことにしますか。
    2016-08-17 : 台湾 : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。