スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    貧血と抜け毛①

    たまたま受けた血液検査で、ひどい貧血だと発覚したのが昨年秋。
    「よく普通に生活出来てましたね!」と驚かれたのですが、言われてみればあの症状がそうっだったのかなぁと思うくらいで、
    そこまで深刻にとらえないまま造血剤で治療を始めました。
    それから約二か月後、突然抜け毛がひどくなりました。
    脱毛でまず疑われるのは甲状腺か膠原病なのですが、どちらも違いました。
    残る可能性は、消去法でいくと貧血のみ。
    皮膚科の先生によると、出産後に抜け毛がひどくなるのと同じ仕組みで、
    貧血で頭髪まで栄養が回ってなかった時期に成長すべき毛が成長できてなかったからだと。
    それにしても恐ろしくなる勢いで抜けていきました。
    手櫛ですーっとやると、何の抵抗も無く髪が何本も抜けて、何度やっても終わりがありません。
    シャンプーした後に髪を絞って筆の先みたいになったところを引っ張ると、ズルーッと抜けて全部手に残るし、
    毎回お風呂の排水溝に、部分カツラが作れそうな程の抜け毛が溜まっていました。
    ドライヤーを使うと、これまた抜け毛でふわふわの小山が出来る始末。
    何もしてなくてもいつでもどこでも髪がハラハラ抜け落ちるので、粘着テープで服をコロコロしたり、一日に何度もワイパーで家じゅうの髪の毛を集めるのも大変でした。
    一度、手櫛で何本抜けるのか数えたところ、あっという間に400本を超えて、恐ろしくなって途中で止めました。
    人間は一日に100本位なら抜けても問題ないらしいのですが、多分その10倍以上抜けていたと思います。大問題です。

    このペースでいくとつるつるになるまでそう時間はかからないと思い、ウィッグについて調べまくっていたら、
    髪の毛にふりかける粉の宣伝ハガキが楽天から来て恐怖を覚えました。個人情報が~~
    今思えば有用な情報だったんですど、なんか腹が立ったので、もう楽天では買い物しない!とその時は思ったのでした。
    長くなるのでつづく。
    2016-02-24 : いろいろ : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。