スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    フリルなお年頃

    姪っ子が、とにかくフリフリのスカートが穿きたいと言っているらしい。
    図書館で本を物色したけど無かったので、手芸店で見つけた型紙で作りました。
    パッと見た目はスカートなんだけど、「パンツだから穿かない!」って言われたらどうしよう…

    型紙:サンプランニング こどもフリルパンツ(4224)
    150813-1.jpg
    一番上のフリルの幅を+1cmしています。(真ん中の段のフリルの縫い目が見えそうだったので)

    薄い紫のフワフワな生地は、手芸ナカムラで買ったものの、薄すぎて一枚じゃどうかなと思っていたもの。
    三段フリルにしてちょうど良いボリュームでした。

    花柄のは、リバティのLaurenという柄を似せた中国製、確か五年ほど前に大塚屋で¥190/mくらいで買った記憶が…
    そっくりさんだけあって発色がエグく使い道が無く(なぜ買った)眠らせていましたが、
    この度裏返してみると、かすれた感じがこれならいけると思って。という訳で、裏にして使っています。

    150813-2.jpg

    スピード重視で、フリルの端は三巻押さえ、ギャザーを寄せるのはロックミシンでしましたが、
    二着ずつ計4着縫ったので結構時間がかかりました。
    ちなみにロックミシンでのギャザー寄せの時は、
    かがり目M、送り目4、差動2、メスロックで縫うと勝手にギャザーが寄ってくれます。
    送り目を小さくすると、ギャザーの寄りも少なくなります。
    ギャザーを寄せたあとで針糸をひっぱり長さを調整します。糸は三本でも四本でもどちらでもいけます。

    4着分のフリルのボリュームってすごいな!
    150813-3.jpg
    自分では絶対着(られ)ないものを縫うのは楽しいです。
    2015-08-13 : 洋裁など : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。