スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    台中観光

    台湾旅行の続きです。

    台北はここ数年で都会になり過ぎたので、ちょっとだけ田舎に行ってみることに。
    新幹線で高鉄台中駅まで行き、そこから出ている台湾好行という観光バスに乗ると、鹿港という港町に着くらしい。
    行く前に台湾好行のHPで予習したけど、日本語のページの地図に記された停留所が違う~
    中文と照らし合わせたりしてたけど、時間切れ。
    現地の案内所で見てみようと思っていたら、新幹線が着いてすぐにバスが出発してしまい、結局よく分からぬまま飛び乗る…
    車内の電光表示板もいい加減だったりなぜかとばされたり、ベルを鳴らしても停まらなかったり訳わからん!
    結局どこかよく分からぬまま、沢山の人が降りる場所で一緒に降りることに。
    人の流れにそって歩いていたら、「彰化縣旅遊服務中心」という観光センターにたどり着きました。
    そこの近くにYou bikeを発見。クレジットカードで借りられる時間制のレンタサイクルです。
    これが無かったら暑すぎて倒れとったわ。

    自転車で鹿港天后宮まで行き、そこから伸びている飲食街で名物のシャコのから揚げや牡蠣オムレツを。

    150818-1.jpg

    150818-2.jpg



    鹿港老街は、見事にお土産屋ばっかり!
    老街っていうからノスタルジックな感じの街並みを期待してたけど、行く必要なかったかも。
    有名な九分(にんべんに分)もそうだけど、観光地化すると情緒が無くなるのは避けられない道なのか。

    鹿港民族文物館は、クーラーと日陰を求めて駆け込んだんだけど、
    纏足とか細工物、刺繍の展示がとても素晴らしく、入って良かったです。

    帰りはYou bikeを借りた「彰化縣旅遊服務中心」近くの彰化客運の乗り場からバスに乗り、終点の台鉄台中駅まで行きましたが、二時間近くかかりました。大失敗。
    当然誰も終点まで乗っている人はなく、途中で運転手さんに「どこまで行くつもり?」的な事を言われました。
    途中の彰化火車站で降りて電車に乗り換えた方が手間だけど早いと思います。

    せっかく台鉄台中駅まで来たからと、歩いて宮原眼科まで行ってみました。
    昔眼科だった建物をモダンに改築した、アイスとチョコが有名なお店なんですが…アイスは凄い行列で、店内も店外も人・人・人!
    パッケージは可愛いけど、台湾でチョコ買わんでもと思って(高いし)一通り見てすぐに退散しました。

    帰りは台鉄台中駅から在来線で新烏日駅まで行き、そこと繋がっている新幹線の高鉄台中駅から台北へ帰りました。
    在来線に乗れば良いというぼんやりした記憶しか無かったので、駅員さんに筆談で聞いて教えてもらいました。危なかった。

    今回は全然写真が無くて…暑過ぎて何をしてたのか記憶が無いくらい。
    ダンナがスマホで撮ってたので後で写真を貰おうと思ってたのに、後日水没でデータ壊滅orz
    でもあと一回くらい台湾情報を記事にします。迷いこんで来た人の参考に…はならんか。
    2015-08-21 : 台湾 : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。