スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    布の裏表

    カットクロスを買いました。
    表示は「幅135cm以上 長さ180cm 綿65%ポリエステル35%」。
    こちら↓を外側にしてくるくる丸めてありました。

    150514-1.jpg

    模様が浮き上がってて可愛い、これでトップスを縫おう!と思ったのですが、家に帰って広げてじっくり見てみると、何かおかしい。
    えらいボサボサしてないかい!?というか、見た目が思いっきり裏っぽい!
    寄りで↓

    150514-2.jpg

    カットクロスも巻いてあるものも、布というモノは大体外表にして畳んであると思い込んでいたのですが、調べてみるとw幅(140cm)以上のものは中表にしてある事が多いとか。
    幅を測ってみると、160cm程ありました。確かに表示の「幅135cm以上」は間違ってない。

    ということは、自分が表だと思い込んでいたのは実は裏だったのか?
    更に調べると、「天竺やフライス(ニット生地の織り方の名称)は基本的に布端が丸まるほうが表」というのを発見。
    赤矢印通り丸まってます。ということは、自分が裏だと思ってたこちらが表か…?(こっちの面は全然ボサボサしてなくて糸が出ていない)
    150514-4.jpg

    更に。
    天竺生地だと、裏表の折り目が違うので分かる。
    じーっと近寄って見てみると、どうも地は天竺のようです。
    下の写真は正しい表裏の目の様子です。

    表…メリヤス編みになっている
    150514-5.jpg

    裏…糸が横に渡っている
    150514-3.jpg

    以上のことから、やはり表だと思っていたのは裏だった、という結論に達しました。
    裏の方が可愛いので認めたくなくて色々調べてしまいました…
    記事にしてだめ押ししたし、これでもう間違えることもあるまい。

    あと、ポリエステルは収縮しないので水通しの必要が無い、と。
    ボーダーのニット生地を水通ししたらななめになってしまい苦労してから、麻以外はほぼ水通しなしで縫っていますが、
    今のところ困った事は起こっていません。
    2015-05-14 : 洋裁など : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。