スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    夜中にのり炊き

    150322.jpg

    これ何だと思います?のりです。
    最近知ったのですが香川県はのりの産地で、寒い時期だけ流通する生のりを「めのり」と呼ぶそうです。
    めのりは洗ってから湯がいてあくを出し、もう一度洗い、
    だしの素・醤油・みりん・酒などで炊いて水分を飛ばして佃煮にします。

    スーパー&産直大好きなダンナが、出張先で見慣れないものがあると買ってきてしまうのですが、
    見慣れないからどうやって調理したらいいのか分かりません。
    葉っぱを渡されて、「居酒屋で食べておいしかったから、“まんばのけんちゃん”作って!」と言われても、はて???
    しかし今は有難い時代なのでググるとすぐに出てきます。
    最近は葉ごぼうもお気に入りのようで。
    歳のせいか旬と聞くと買わずにはいられないようです。
    それにしても香川は思っていた以上に海の幸山の幸が豊富で(うどんのイメージが強くて…)、まだまだ知らないものが沢山ありそうです。

    山菜やら魚介を土産に、日付が変わる頃に帰ってこられると正直処理するのがつらい時も…
    しかしせっかく買ってきてくれているのでそんな事は口が裂けても言えませぬ。
    2015-03-22 : たべもの : コメント : 2 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    No title
    「まんばのけんちゃん」…どっかの飲み屋かと思いました(^^;
    生もののお土産は痛し痒しですが、目新しい食材を試せていいですね。
    2015-03-22 21:30 : 生倉 URL : 編集
    ◇生倉さんへ
    そうなんですよ、「まんばのけんちゃん」=そこの居酒屋の創作メニューかとも思ったんですが、
    クックパッドにも沢山レシピが載っていて驚きました。
    実際はただの高菜(風)の煮物だったんですが。
    これからは山菜ラッシュでたけのこ茹での仕事が待っていると思われます…
    2015-03-22 23:48 : 利用子 URL : 編集
    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。