スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    ブラックタピオカ騒動

    台湾で買ってきて放置してあった乾燥ブラックタピオカを食べようと思い茹で方を調べていたら、
    数時間水に浸してから茹でると茹で時間が短くて済むというレシピを発見しました。
    早速半袋ほど水に入れたら、はらはらと分解してあっという間に粉々に!!!ガーーーーーン…
    ただの茶色い水を目の前にボー然です。
    仕方なく全部捨てて「タピオカ 水 溶ける」と検索してみると、同じようになった人をちらほら発見しました。
    よく見かけるGABANのブラックタピオカはタピオカでんぷんオンリーだけど、

    ブラックタピオカ 100gブラックタピオカ 100g
    ()
    GABAN(ギャバン)

    商品詳細を見る

    台湾のは、タピオカでんぷんに加え、さつまいもでんぷんも入っているから水で溶けるのか?
    結局残りのタピオカを沸騰したお湯で茹で直して事なきを得ました。
    めでたしめでたし。

    というのが昨日までの話で。
    以前台湾のタピオカに、工業用接着剤のマイレン酸が混入されていて回収騒ぎがあったことを思い出し調べてみると、
    まさにこのメーカーのこの製品が回収の対象でorz

    150305.jpg

    しかも大幅に賞味期限が過ぎていたので(そんなもん最初から食べようとするなよ~)、ばっちり2013年5月の騒ぎに該当している商品でした。

    台湾では良く見かけるメジャーなメーカーで、大手スーパーで売られている商品なのに、こんな事もあるんですねぇ。
    マレイン酸は長期にわたって摂取すると腎臓に障害が出るそうなので、
    少し食べた位では何とも無いとは思うのですが、残りはやはり捨てたほうが良いか。
    もったいないけど仕方あるまい。

    2015-03-04 : たべもの : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。