スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    ハノイ日帰りツアー編

    ツアコン役とは名ばかりで、きちんと下調べを始めたのは出発前日…
    図書館で借りた「地球の歩き方」頼みのグダグダぶり。

    シンカフェツーリストへ、タムコック日帰りツアーの申込みに行ったのですが、
    そういや同じボートクルーズなら最近はチャンアンの方が人気と書いてあったのを思い出し店の人に尋ねてみると、
    チャンアン行きのツアーもあると。
    どっちがおすすめかと聞くと、タムコックは冬は稲が刈り取られて景色が寂しいので、
    今の季節ならおすすめはチャンアンだと言われました。
    タムコックは物売りが激しいらしいし、予定変更でチャンアンに行くことに。
    一人3800円位で、ホテルまでバスが迎えにきてくれます。
    日本語ツアーが気楽でいいけど、料金が倍以上なのでここは節約。

    バスに揺られて約二時間半、まずはバイディン寺というとにかく広くてでかいお寺の見学。
    東京ドーム17個分の敷地だそうです。

    150107-4.jpg

    まさかと思いましたが、一番奥のお寺まで歩いて折り返しました…
    ツアーは20数人で、韓国人二家族、私達日本人4人、残りはベトナム人だったのですが、
    誰もガイドの説明をちゃんと聞きやしね~~
    おのずと私達はガイドのターゲットとなり、しっかりと目を見ていちいち説明に頷くのでした。

    お昼はレストラン(というよりドライブイン風)でニンビン省名物のヤギ料理だったのですが、
    外でメーメー鳴いているのが聞こえてきて、あまり食べる気が起きず…
    150107-9.jpg

    韓国人家族①は料理をパスして、持参したカップの辛ラーメンを食べていました。
    もうひと家族が取り出したタッパーには大量のキムチが!すごいなー

    少し移動して、ツアーのメイン、チャンアンクルーズへ。
    船頭さん手漕ぎのボートで二時間以上かけて川を巡ります。

    150107-5.jpg

    たまに鳥のさえずりが聞こえる程度で、とても静かで神秘的な雰囲気なのですが、
    さすがに二時間も同じような景色が続くのは飽きる…
    しかも船頭さん、仲間同士で喋る以外はずっと無言だし。
    でも物売りは来なかったし、騒がしさゼロで良かったです。

    150107-3.jpg
    2015-01-08 : 趣味 : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。