スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    写真が出てきたでついでの台湾話

    パソコンに保存してある写真を整理していたら、今年の夏に台南で食べた牛肉湯屋さんのものが出てきました。
    しかし肝心な牛肉湯の写真が無いので、それはこちら(台湾ナビの記事)でご覧下さい。

    141212-1.jpg 

    台湾で使われている牛肉は実はオージービーフが多いらしいのですが、ここは確か台湾産。
    柔らかい牛肉スライスに、あっさり味のスープをかけたものが出てきます。
    食べ方が分からなかったので、他のお客さんを真似てみました。
    牛肉と針生姜を醤油だれで食べつつ、スープも飲む。
    しかしこのスープが曲者で、見た目には肉の灰汁が浮いているだけの超薄味湯にしか思えなかったのです。
    (お店の名誉のために…実際は灰汁では無い。はず)

    スープだけを大量に残してしまい、お金を払ってそ~っと店を出ようとしたら、入り口のおじさんにつかまって器の中を確認されてしまいました。

    141212-2.jpg

    そして調理台から味の素の缶を取り出し、何やら言い出したけどよくわかりません。
    多分、
    「うちのは化学調味料を使ってないのに、なんでスープを全部飲まないんだ!?」
    というような事を言っていたはず。
    使ってないのになんで缶があるんだ?と思ったけど、
    「ごめん、このスープ、日本人の口にはちょっと合わない気がする」
    と目で訴え(分かるか~)そそくさと店を後にしてしまいました。
    いつか行くことがあったら、頑張ってスープを飲み干したい。とか適当な事を言ってみたりして。

    2014-12-12 : 台湾 : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。