スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :

    オフタートルネックとマールサシ

    去年からずっとオフタートルネックの服が作りたいと思い続けていたところ、型紙を見つけたので取り寄せて縫ってみました。
    filer オフタートル丈長プルオーバー

    141120-1.jpg袖の長さが違って見える…

    生地は大昔の頂きもののウール混ニットで裏がフワフワ、かなり暖かいです。
    用尺が全然足りず、身頃以外は別のウールっぽいリブニットで。

    丈長というだけあって、伸ばせばおしりまですっぽり隠れます。
    着てみると袖も長目だったので、後からカットしました。
    襟部分のリブニットのボリューム+前後とも同じ襟の高さ&分量になるパターンだということもあり、
    折り返し方を工夫して着てみたもののどうにも後ろ~横部分の収まりが悪く、
    後ろ衿を半分くらいの高さにカットして縫い直しました。

    こんな時に活躍するのが、カーブの長さが測れるマールサシ。


    河口 曲線の長さを正確に早く計れる「マールサシ」河口 曲線の長さを正確に早く計れる「マールサシ」
    ()
    河口

    商品詳細を見る

    滅多に出番が無さそうだしこんなものさしいらんだろう、と思っていましたが、使ってみるとすこぶる便利でした。
    身頃の襟ぐりのサイズを測って、同じ長さになるようにタートルの襟ぐり部分をカット。

    難しい所はなく簡単に縫えたのですが、襟のボリュームで印象が左右されるので、
    生地選びによってかなり出来上がりが違ってきそうな感じです。
    あと、襟の縫い目が左右横にくるのが気になります。

    141120--2.jpg

    誰も見ていないだろうけど、自分が気になります。

    今回は襟用の生地が足りなかったので作り直せませんでしたが、次回はマールサシを使って、縫い目が後ろ一か所になるように製図してみたいと思います。(できるのか)
    2014-11-20 : 洋裁など : コメント : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。