FC2ブログ

    やっとできた

    気に入って使い倒したバッグから使えそうな部品を外し、再生させることにしました。
    これ↓から革の肩紐とDカン、内ポケットの革タグを切り取って、
    bag1

    L'ideeさんのパラフィン加工帆布「蓬(よもぎ)」で作った四角いバッグに取り付けました。
    bag3 bag4

    両脇に革を挟んでファスナー付きの入れ口を別に作ったせいで、最大で帆布12枚+革2枚+裏布というとんでもない厚みになってしまい、当然ミシン針が通らず・・・
    何度も解いて形を変えて、Dカン取り付け部分をV字にずらすことで解決しました。
    bag口←口を真上から見たところ

    なかなか使いやすそうなのが出来上がりました。色味もお気に入りです。
    これで古いバッグもやっとお役御免です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    しばらくパソコンが使えなくなります。(多分)
    ここにはG.W.明け位に戻ってきますので、それまで見捨てないで下さい~。
    2010-03-18 : 洋裁など : コメント : 4 :

    へちま薬師

    テレビ番組で見た料理屋に行きたくなって、無謀にも放映の翌週末という、どう考えてもお客が一杯な日に訪問してしまった。
    ・・・案の定満席で携帯への連絡待ちに。
    その間お店の近くをブラブラ散策していたら、へちまがお供えしてあるお寺を見つけた。

    へちま

    小さなへちまで患部をなで、祈祷してもらう「へちま封じ」なるものがあるらしい。
    お寺のいたるところにある沢山のへちまは、病気が良くなった人からのお礼奉納だそう。

    お寺の名前を忘れたので家に帰ってから検索したけど、なかなか情報が出てこない。
    何でだろうと思っていたら、一生懸命「ひょうたん」で調べていたという。そら無理だ。

    東充寺←お気に入りに入れてある『珍寺大道場』にレポがありましたわ・・・
    2010-03-15 : 趣味 : コメント : 0 :

    アリスはアリスでも昔の映画のほう

    アリスの恋 特別版 [DVD]アリスの恋 特別版 [DVD]
    (2009/11/18)
    エレン・バースティンクリス・クリストファーソン

    商品詳細を見る


    過去のアカデミー賞受賞作、『アリスの恋』を観ました。
    1974年の作品ですが、あまり古臭さを感じません。(DVDのパッケージ↑を見るとそうは思えないけど)
    平凡すぎる生活に充足感を覚えることなく毎日を送っていたアリス。
    ある日突然夫が交通事故で亡くなり、一人息子のトミーと故郷を目指して旅立ちます。
    旅の途中で生活資金を稼ぐためバーの歌手として働きますが、そこで出会って付き合うようになった男が実は妻子持ちのDV男。
    暴力男の下から逃げ、ダイナーのウェイトレスになり、またそこで新たな男デイヴィットと出会い・・・

    子供の頃漠然と憧れていたアメリカが満載、といった感じです。
    鮮やかな色のミニのワンピース、ガレージセール、大きな車、ダイナーでコーヒー、モーテル暮らし。
    こまっしゃくれた息子や同僚のあばずれ風ウェイトレスとのやり取りもアメリカ~ンです。
    ほっと出来るハッピーエンドなアメリカ映画が観たくなった時におすすめです。
    2010-03-11 : 本・映画 : コメント : 0 :

    銭湯

    銭湯訪問。最近は毎回違う所に行くのが楽しみです。(銭湯案内のHPがありました。これいい!)
    今回は夜中の二時まで開いている御獄温泉に行ってみました。
    置いてある本が面白い。BRUTUSがあるかと思えば、『実録!○○組抗争』みたいな雑誌もあります。
    営業は昭和初期からとのこと、ロッカーも木製でかなり年季がはいっています。客層は近所の常連さんが主のようです。
    おばあさん三人が真剣な顔で話し合っていたのでこっそり聞いてみると、近所のお菓子屋の桜餅の大きさが一回り小さくなった、という話でした。
    あと、生地を塗り重ねて焼くお菓子(何のことか分からず。虎巻き?)も小さくなっていたので、生地塗りを一回減らしたに違いない、と嘆いていました。
    営業途中にもまめに掃除機をかけているようで、施設は古いけど清潔な感じでした。

    実は割と近所にも銭湯があるのですが、行く気がしないんです。
    ゴミ箱は45ℓのゴミ袋がいっぱいになるまで替えないようだし、鏡の上の照明のプラスチックカバーの底に死んだゴキが大量に詰まってたり、ふとした拍子に洗い場の台の下を触ったら手にカビがべっとりついたり(ギャ~ッ)。
    閉店30分前には気泡風呂の泡も止められ玄関の電気は消され戸も開けっぱなしにされて、「ハヤクカエレ」ムードを漂わせるし、何だかね。
    銭湯は市内に120軒くらいあるけどどんどん廃業しているようだし、ここにいる間に何軒行けるかな~。
    2010-03-09 : 趣味 : コメント : 0 :

    ハンドメイドバトン

    いつもブログに来てくれている麻夢さんからハンドメイドバトンが回ってきました。
    バトンをもらうのは初めてかも~。記憶を手繰り寄せつつ書いてみます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    1・ ハンドメイドを始めたのはいつ?

    針と糸に限ると、小学3年生位の時に大高輝美さんのフェルト人形にはまったのが最初のような気が。

    2・ハンドメイドを始めたきっかけは?

    母親が洋裁をしていたからだと思う。
    洋服作りのきっかけは、病欠の暇つぶしに親が買ってきてくれた雑誌『ジュニアスタイル』(のちのjunie)。
    今でもたまに昭和61年4月号付録のソーイングテキストを参考にしてます。

    ジュニー1
    ジュニー2

    3・ハンドメイドをしていて良かったこと

    HPを作ったことでメールを貰ったりして、今のネットlife(とでも言うのか)があること。
    あと作ったものを褒められると単純に嬉しい。

    4・ハンドメイドをしていて悪かったこと

    布の在庫が増えて困る。
    お金を出して買った服でも「縫ったの?」と聞かれること。

    5・自分の腕を思う存分褒めてください

    腕は無いが気分が乗った時の集中力がすごい。(滅多にないけど)

    6・自分はハンドメイドに向いてると思う?

    一人でマイペースで出来る事が好きなので、向いていると思う。

    7・主に何を作ってる?

    今はカバンを二週間ほど放置中。
    一気に縫える簡単な洋服が主。

    8・あなたのハンドメイドに欠かせないものは?

    やる気・根気

    9・ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?

    趣味

    10・次にまわすハンドメイドさんを3人

    そこの貴方、ぜひよろしくお願いします!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    昔の事を検索しながら書いていたら、脱線しまくって時間がかかりました。
    大高輝美さんはなんとブログがありましたが、今でもお人形は当時の雰囲気のまま、そしてjunieはとっくに廃刊になっていました。
    実家に何か懐かしい物が残ってないか探す楽しみが出来ました。麻夢さんありがと~
    2010-03-02 : 趣味 : コメント : 2 :
    ホーム

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索