FC2ブログ

    高雄~台北

    婆婆氷

    ホテルで朝食をとった後、MRT鹽埕埔駅へ行き、高雄婆婆氷でかき氷を。
    芒果牛冰(マンゴーミルクかき氷)(確か240円くらい)
    砂糖漬け果物(スターフルーツ、梅など)のかき氷(130円くらい)

    果物入りのほうは、甘酸っぱくて暑気払いにぴったり。あんまり好きではなかったけど。
    カットした青いトマトを食べている人を何人も見掛けました。おいしいのだろうか。

    氷屋の近くをブラブラしていると、市場に出ました。
    高雄市場
    魚や肉や野菜、お惣菜等が売られています。観光客率0%。
    販売台の下の地面に、腹出しで直寝しているオバちゃんなんかもいて、なかなか。

    マンゴーを買ってホテルの冷蔵庫で冷やして食べようと思い、二種類を購入。
    こちら愛文芒果(アップルマンゴー)、一個30元=90円。
    愛文マンゴー

    もう一種類は、↑より一回り大きな、黄色くて長い金煌芒果。(写真なし)
    一個しか買わなかったのに、13元を10元(30円!)にまけてくれました。申し訳ない・・・
    愛文芒果より甘みは少ないものの、さっぱりしていておいしかったです。

    こんなに安くておいしいのに、検疫の関係で個人では日本に持って入れないんですよねぇ。どうにかならんのか。

    市場の周りにあった古い建物。昔の映画館か劇場の跡のようです。
    下に入っている店も殆どシャッターが降りていました。
    高雄劇場跡

    婆婆氷の近くで買った焼肉飯(左)と、高鐡左營駅で買った台鐡便當(右・100元=300円)を持って新幹線に乗り、一気に台北へ。
    焼肉飯 弁当・帰りの新幹線で

    おやつに、
    順成蛋米羔のエッグタルト
    お土産のパイナップルケーキを買うついでに2つだけ買ってみましたが、これはおいしかった~

    ホテル(北城大飯店)近くで見つけた福徳涼麺(台北市興安街76號)で涼麺を。
    涼麺
    日本で食べる冷麺とは違って麺は常温で、胡麻ダレとニンニクがたっぷりかかったものでした。
    なぜか味噌汁とセットで頼むのが普通らしいです。ふしぎ。
    涼麺(小・35元=105円)
    味噌湯(15元=45円)

    持ち帰り用の麺をナイロン袋に入れて大量に準備していたので、仕事帰りの人達がバイクで乗り付けて買って帰るのだと思われます。

    その後、太平洋SOGO近くの饌王精品牛肉麺で、
    蕃茄(トマト)牛肉麺
    トマト入りのスープが、薄いミネストローネのような・・・なかなか美味です。
    牛スジ他入りの麺
    コラーゲンたっぷり。
    大・中・小とあり、小でもかなりの量です。麺ってお腹にたまりますね。腹持ち良すぎで次の店まで辿り着けませんでした。
    ショウロンポウが食べたかったのに・・・

    最後に、ホテルの近くの遼寧街夜市を覗いて本日終了。
    遼寧街夜市
    屋根のある屋台で雨宿りしながらかき氷を。
    あれ、これ、と指差しで4種類の具を選んで、その上にかき氷と黒糖みつをかけてもらいます。蓮の実のシロップ漬けがおいしい!

    今回は食べたものを逐一メモってみたのですが、よ~食べたわ、しかも高いもの一個も無し、と自分でも感心です。
    2009-07-29 : 台湾 : コメント : 0 :

    高雄

    夕方、台南から更に南下して、在来線で高雄に移動。
    台北のホテル一泊分を捨てて、高雄に泊まることにしました。激安ツアーだから出来る技。(¥気持ち的に¥)
    京城大飯店、高雄駅のすぐ裏です。
    予約サイトで料金を比較したら、1000円近く開きがあります。一番安かった旅ウェブで予約。
    ツインorダブル、一「室」5900円朝食付きでこの部屋!
    京城大飯店
    上等じゃないですか~。バスも広々。朝食もちゃんとしてました。
    地下鉄の駅まで行くのに、入場券を買って高雄駅の構内を横切らないといけないのですが、ホテルのフロントでタダ券が貰えます。

    どうやら高雄でワールドゲームズ2009というものが開催されているらしく、国名入りのユニフォームを着た選手を沢山見かけました。
    日本の県名入りTシャツを着た団体もいましたが、ワールド・・・の事なんか日本じゃ一言も言ってなかったような?

    地下鉄(MRT)の巨蛋駅で降りて、瑞豊夜市へ。
    ネット検索で、「ガイドブックにはあまり載ってない。地元の人が行く。おすすめ」とのことだったけど・・・
    あーーーつーーーい!!!
    広場にみっちりと屋台が並んでいるので、ガスの炎と人混みと照明でもう蒸し風呂状態。
    買ったものを食べるスペースも無いので、テーブル席のある屋台で一品注文して、他のお客にならってあとは持ち込みしました。
    瑞豊夜市臭豆腐

    豚肉鉄板焼きの麺添え?
    臭豆腐
    ブリトーみたいなの
    この臭豆腐、発酵した豆腐を揚げたり煮たりして食べるのですが、10m先からでもニオイます。
    初めて嗅いだ時、食べ物のニオイだと思いませんでした。ドリアンやクサヤなんか目じゃないです。
    でもいつかは食べねばと思い続けていました。
    「ここのならいけそう」と思えるくらい珍しく無臭に近い屋台があったので、揚げたのに野菜の酢漬けを挟んだのを注文し、意を決して食べたら・・・タダの厚揚げでした。
    やっぱり本格的なニオイのものにこそ、本当のおいしさがあるのかもしれません。
    木瓜牛乳(パパイヤミルク)
    で口直ししつつ、MRT美麗島駅に移動して、六合夜市へ。

    瑞豊夜市は半分くらいがゲーム屋台で縁日みたいでしたが、こちら六合夜市はほぼ食べ物の屋台。
    もうお腹も一杯なので、甘いもので〆。
    杏仁豆腐(25元=75円)
    を注文してつついていたら、店のおばちゃんが「タピオカサービス、おいしい、サービス。」と日本語で言って、ブラックタピオカをお玉ですくって入れてくれました。うれしい。
    焼包子
    を持ち帰りにして、コンビニで
    落花生枝仔冰(ピーナツのアイスキャンディー)
    とビールを買って一日が終了。

    台湾に到着してからまだ27時間くらいしか経ってないのに、なんて活動的なんだ・・・
    しかしのちに地獄をみます。
    2009-07-28 : 台湾 : コメント : 2 :

    台南ちょっとだけ観光

    台南市内には日本統治時代の古い建物が沢山残っています。
    そのひとつ、昭和13年に建てられて、今も使われている台南市消防局。
    台南市消防局

    担仔麺を食べた度小月の隣に、『永盛帆布行』という店がありました。
    帆布のトートバッグが並んだ古いショーケースがひとつ、あとはミシンと材料だけなので、バッグを売っている店なのかそれとも単なる帆布工場なのか分からず・・・
    奥の机で、店の人がカシメをガンガン打っていました。
    台南帆布1
    台南帆布2
    日本に戻ってから店名で検索しても、台湾人のサイトにしかヒットしません。
    ウェブ翻訳にかけてメチャクチャな日本語を拾い上げて繋げてみたところ、台南の学生鞄は帆布製、凝った造りのトートが1500円~でオーダー出来て郵送してもらえるとか。
    あぁ言葉が分かったらどんなに良かっただろう、もう二度と行けないかもしれないし・・・

    暑い台南では、店がほとんどが開けっ放しなので、こういう発見もあって楽しいです。
    しかし本当に暑かった!一泊分の荷物を持っての移動だったので、余計に体力を消耗しました。
    2009-07-23 : 台湾 : コメント : 0 :

    台南

    台湾高 新幹線弁当


    台湾の新幹線、台湾高鐡で、南部の都市台南へ移動します。台北駅から所要時間1時間43分、平日割引(15%off)で1145元(約3435円)。
    日本からも切符の予約が出来るらしいけど、当日自動販売機で購入しました。英文もあるし簡単に買えました。
    それにしても、車体の先端に血しぶきが付いてるのが怖い・・・(↑写真で黒い影っぽく写ってるところ)

    車内販売でお弁当を買ってみました。南下線と北上線で二種類ずつ、各120元(360円)。なかなかおいしいです。

    高鐡台南駅は台南市内からかなり離れているので、駅前から出ている無料のバスに乗り換え30分ほどかけて移動します。(新幹線車内にバスの停留所案内があるので参考に)

    台南に来た目的は、名物を食べ歩きすること。
    再發號のちまきと冬瓜ジュース
    ちまき
    握り拳二つ分くらいとデカイ!鶏肉、栗、しいたけ、貝柱、卵・・・と具がぎっしり。もちもちでおいいしい。
    再發號八寳肉粽100元(300円)と、具の種類が多い再發號海鮮八寳肉粽150元(450円)の二種類を頼みました。
    貰ってきた店の名刺にちまきの重さが。それぞれ十二兩、十四兩とあるので、一個450gと525g。ずっしりです。

    度小月で担仔麺
    度小月
    卵をトッピング。ビーフンバージョンもいけます。

    莉莉水果店でマンゴーのカキ氷
    莉莉水果店
    写真のスプーンはカレースプーンの大きさです。これで確か250円くらい。天国。

    タクシーで5km東の安平まで移動。エビと牡蠣が名物で、牡蠣打ち場がいくつもあります。
    陳家蚵捲でエビ入り揚げ春巻きとカキフライ
    ビール持ち込みで。
    ピロシキみたいに大きな韮入り揚げ餃子
    行列ができていたので並んでみましたが、味はごく普通でした。

    休憩なしで食べ続けたので、非常に残念ですがもう限界・・・。
    更に南下して、台湾第二の都市高雄に移動します。
    2009-07-22 : 台湾 : コメント : 0 :

    台湾

    全部コミコミ26600円の激安パックで3泊4日の台湾旅行へGO。
    安いだけあって、航空会社もホテルも直前まで分かりません。
    利用ホテルのリストに二度と泊まりたくないホテル名があったので、そこに当たらないよう祈るのみ。
    ちなみにそこは一楽園(パラダイス←どこがじゃ)大飯店というホテルで、とにかく部屋に帰りたくなくて、寒空の下を夜中までほっつき歩いていた記憶があります・・・というより、その記憶しかないくらい。

    祈りは通じてそこには当たらず、北城大飯店(シティーホテル)になりました。
    笑っちゃう位ボロいのですが、備品も一通り揃っていてまずまず清潔でミネラルウォーターも無料、ホテルの人は感じが良いし、近くに食べ物屋も沢山あります。

    初日はホテルに着いたのが夜9時、それから地下鉄(MRT)で士林夜市へ。
    士林夜市
    食べた物は、
    泡泡氷(パオパオピン・スムージーみたいなの)
    檸檬愛玉(レモンジュース+ゼリー)
    大腸包小腸(もち米入り腸詰に野菜の酢漬けと腸詰を挟み、見た目はホットドッグ)
    蠣阿煎(牡蠣+片栗粉+卵のオムレツ風)
    魯肉飯(ルーローファン・豚肉そぼろかけご飯)

    そして何か分からず頼んでみた

    『下水』の何とか・・・げすい???

    下水

    出てきたのは砂肝でした。残してしまった。ごめん。

    その後24時間営業のスーパー家楽富(カルフール)西門店で買い物。
    男前ラーメン
    お徳用袋入りラーメンのパッケージの絵↑がツボにハマり、三つ(=15袋)も買ってしまう。
    今見ると大して面白くも無いのだが・・・夜中でハイになっていたのかも。
    しかもこれがかさばるったらありゃしない!

    終電を過ぎたのでタクシーでホテルへ。110キロも出されてヒヤヒヤしました。

    今回旅行の下調べで色んなサイトを参考にさせてもらったので、同じような人の参考になればなーと思ってホテルの感想とかも併せてチョコチョコ書いてみてます。
    なーんて、いつも見てくれている人には記事数稼ぎとバレているでしょうか・・・おほほ

    つづく
    2009-07-21 : 台湾 : コメント : 6 :

    あんず

    あんず あんずジャム

    初めて生のあんずを食べた。
    今まで住んでいた西日本では店頭で売られているのを見たことが無く、長野が産地だというのも最近知った。
    味は、甘くないびわというか、ボヤ~ッとした感じ・・・
    追熟するのかと思い暫く放置してみたけど、柔らかくなる位で味自体にはあまり変化が無かったので、結局ジャムにした。250gのあんずで一瓶分できた。
    果物は生で食べるのが一番だと思っていたけど、あんずに限っては加工したほうがずっとおいしくなるという事が分かった。
    2009-07-13 : たべもの : コメント : 2 :

    蟹工船危機一髪

    国語のテストの為に、「こばやしたきじかにこうせん」と丸暗記した記憶しか無かった「蟹工船」。本を読んだのも、つい最近。
    松田龍平が映画「蟹工船」に出ているというので、久々にお金を払って映画を観に行こうと思った。ファンじゃないけど、あの冷たそうな目が結構気になる~。
    行く前に映画のHPでちょっと予習、と思って見てみたら・・・ん???
    なんだか役者が全員現代的すぎるというか、作業服にナンバリングされた数字さえオシャレに見える。気のせい?
    予告編の映像しか見てないのでアレだけど、とりあえず映画館に行くのはやめた。
    内田春菊とダンナ(元?)がセットで出演してるのもひっかかるし。
    クレジットに方言指導者の名前が無かったけど(違ってたらすまぬ)、原作で東北弁を喋っている人達はちゃんと出てくるのかな?
    ・・・って、そこまであれこれ言うなら一度観に行けよ!とも思うのですが。

    蟹工船・党生活者 (新潮文庫)蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
    (1954/06)
    小林 多喜二

    商品詳細を見る


    私が買った平成19年刷の文庫本は表紙がえらいモダンだったので(↑上と同じ)、ちょっと前に若者の間で流行ったのを意識して媚売ってるのかと思ってたんですが、初版本のものでした。失礼。
    2009-07-08 : 本・映画 : コメント : 2 :

    フライパン難民再び

    ついにテフロンのフライパンがご臨終・・・
    ブログ内を探したら(こういう時便利)、去年の11月に購入したと書いてあったので、約8ヶ月の命だったようで。
    安くなかったんだけどな~~~。金属ヘラも使用O.K.のものだったけど、一度も使わなかったし。
    こびり付きだと思って一生懸命洗っていたのが、実はテフロンの剥げだったという。
    それからは加熱するたびに小さい気泡が出来るので怖くなってしまい、もういいやと思ってピリピリ剥いでしまった。↓

    テフロンハゲ

    テフロンに強火は厳禁なので気を付けてはいたけど、それも限界があり・・・
    同じ商品を使っている人のレビューなんかを見ると、皆さん長持ちしているようだし、きっと自分の使い方がまずかったんでしょう。
    前に使ってたのを捨ててなくて良かった。とか言いつつ、次のを物色中。
    納期が数年後なんていうフライパンもあり、驚いた。つまるところは鉄か?
    2009-07-06 : いろいろ : コメント : 2 :
    ホーム

    プロフィール

    利用子

    Author:利用子

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブログ内検索